にきび対策


にきびの種類


2017年10月 2017年10月のニキビケア化粧品のランキング
大人気のニキビ対策基礎化粧品です。365日返金保障で、リピーターも多く、口コミでも人気があります。
売上2500万本の実績があり、繰り返すニキビをケアします。お得なサービスもいっぱいあります。
売上げNo.1で、知名度もNo.1ニキビケア化粧品。 他メーカーよりずっと長い60日間お試しできます。

白にきび

ニキビ

白にきびとはどのような症状のにきびでしょうか。白にきびは一般的に多く知られ、私たちが最も多く出来てしまうにきびとなっています。このページではまた、白にきびの原因や、治療法、白にきびに効果的な薬など紹介していきます。

白にきびとは

白にきびは、にきびの初段階にあたります。白にきびはお肌の汚れやほこりなどで、古い角質が増えてしまい、その影響で毛穴がどんどん詰まってしまいます。この毛穴の詰まりが原因で皮脂が外側に出る事ができなくなります。そこから少しずつ盛り上がってしまい、白く透明なできものが出来てしまいます。これが白にきびなのです。白にきびは別名、閉鎖面皰とも言われます。

ページの上に移動

白にきびの原因

白にきびの原因白にきびの原因について見ていきましょう。
先ほども紹介しました通り白にきびの原因の一つは、毛穴の詰まりです。しっかりメイクを落とさなかったり、日頃のスキンケアを怠ってしまったりしてしまうと、汚れや古い角質がどんどん毛穴に溜まっていき、それが原因で毛穴が塞がってしまいます。毛穴が塞がれてしまうと、多くの皮脂が分泌されてしまうため、さらに毛穴は詰まっていきにきびを増やしてしまう原因になるのです。

また、女性は月経前になるとホルモンバランスの乱れにより、男性ホルモンと同様の働きをしている黄体ホルモンが多量に皮脂を分泌させてしまうのです。つまり、ホルモンバランスの乱れは、ストレスによっても崩れてしまうということです。

ページの上に移動

白にきびの予防

洗顔白にきびが好む物はたくさんあります。その中でも生活習慣や食生活からにきびは出来てしまいます。白にきびは炎症を起こす手前のにきびですから、まずは前髪や髪の毛など顔やおでこに刺激を与えない事が大切です。洗顔料は弱酸性や低刺激の物を使用し、洗顔する時はゴシゴシこすらず、よく泡立てて優しく包み込むように洗顔しましょう。

食生活では、脂質やタンパク質、糖分の多いものを摂取しすぎるとにきびを増やす原因になります。もちろん栄養バランスが偏ってしまうと、便秘やストレスに繋がってしまうので、十分に栄養のあるものを摂取したり、ストレスを溜めないようしてみたり自分に合った解消方法を見つけることもにきび予防の一つになります。

ページの上に移動

白にきびの治療方法

治療方法の基本は、にきびができても焦らないことです。まずは白にきびが炎症しないようにゆっくり治るのを待ちましょう。にきびが出来てしまうと、どうしても気になって触ってみたり潰したくなったりしてしまいますが、触れる事によって、細菌が白にきびに侵入してしまい、ますますにきびを悪化させてしまいます。とにかくにきびに刺激を与えないようにする事が一番です。

白にきびは、不規則な生活を送っていると出来やすいのです。運動不足や規則正しい食生活を送っていなければ便秘になり、便秘が原因でにきびは増えてしまいます。便秘になるとお肌のバランスは崩れてしまい悪影響を及ぼしてしまいます。お肌も、いつも洗顔をし、常に顔を清潔に保つ事も大切です。ビタミン不足や睡眠不足は、最もにきびが出来やすい環境を作ってしまうので、まずは生活習慣から改善する必要があります。

お肌の代謝が悪いと、古い角質が残ってしまうことで毛穴を塞いでしまい、白にきびができる原因になります。白にきびの治療にはコラーゲンを与えたり、にきびに好ましいAHA石鹸(ビーリング)を使用したりして洗顔する事も良いと言われています。また、直ぐに皮膚科に相談してみるのも一つの手段になります。

ページの上に移動